010 : パイバード

いつどこで出会ったのか もう果てしなく昔のことのようで はっきり思い出せないけれど イギリスかぶれしていた20代のころ? イギリスに関する本–ビジュアルブック的なもの を読んでいてみつけた? そのころのはしり…

009 : スツール

  スツールが好き。 どんなものでもいい、というわけじゃなくて、 脚が4本で、脚元はクロスの形で補強されているタイプが好き。 …だって、脚元のクロスしている部分に、モノが置けるもの。(笑) それになにより一番安…

008:トンボ玉

硬いガラスが熱を加えると、とてもきれいな色で溶けていく。 そんなガラスが好きで、自分の家で気軽にできるものはないかな。と思い、始めたトンボ玉。 直接、溶けているガラスに触れない。 それがとってももどかしいほど、きれいなト…

007:コーヒーの道具

コーヒーを入れるのは、お抹茶を点てるのに似ている。 コクのあるコーヒーのため、鉄瓶でお湯を沸かし、 湯温を下げぽたぽたコーヒーを落とすため、月兎のポットに移し替え、 自分好みのコーヒーを思い描いて、ぽたぽたと。 ただコー…

006:切子グラス

普段の食器はシンプルでヘビーユーズに耐えられるものを選ぶけど、 お酒やお茶を楽しむのに、ちょっと特別なものを用意したくなる。 切子のグラスって、古臭い感じがして、 好んで選ぶものではなかったんだけど、 ふと出会った切子グ…

005:ガラスのコップ

気がついたら、毎日使ってるガラスのコップ。 気軽に使えて、買い足しやすくて・・・ ハードなデイリーユースに耐えるものでありながら、 どこか繊細な感じもあって欲しい・・・ なんてあれこれ考えて、アルコロックのアルカードを選…

004:スケジュール帳 トラベラーズノート

毎日向き合うものだから、できれば妥協しないでお気に入りを見つけたい。 そう思って、もう何年もスケジュール帳を探しています。 好みは、シンプルで自分の好きなようにカスタマイズできて、使い勝手のよいもの。 でも、どこかに『自…

003:リバティプリント

『リバティ』という布の会社があるって知ったのは、 おそらく、母がパッチワークを習い始めて、その花柄の布を見てから・・・小学校4年生くらいかな。 独特の手ざわりといままでであったことのないような花柄に惹かれて、いつしか、自…

002:ニールズヤードレメディーズ

イギリス好きだから、名前だけは知っていたニールズヤードレメディーズ イギリスに行ったときは、クラブツリー&イヴリンのほうに興味があったり、 近くに扱っているお店もなくて・・・なかなか使えずにいたのだけれど、 アンチエイジ…