0

やっぱり…

やっぱり…

いつまでたっても、好きなものは好き。