in the clouds

internal consistency

img_4129

毎日が本当に忙しくて
ゆっくりと自分のために座っている時間すらないほど

あれもこれもって欲張りすぎかなって思うここ最近。

もう人生も折り返しすぎたしね

一つ大きな決断を下したしね

日々浮かんでくるアレコレが指し示しているもの
自分が弱くなった時に駆け込みたくなる場所

もっともっと大切に温めて育てていかないとね。

over the rainbow

img_4085

突然のお別れ。

こんなにあっけないものなんだなって。

覚悟はしておいてね、って言っていた私が一番呆気に取られてる。

 

突然、手が空いてしまって
逆に何も手につかないけど
でも、一緒に過ごした12年はなくならないもの。

もう何年も泣くことなんてなかったから
もう少しだけ
思い出がうれしいものに変わるまで
流れるままに…

またどこか、虹の向こうで、ね。

the reason why…

img_4061

本当はもっと近い道があるのに、いつも選んでしまう。

理由はなくはないのだけれど
でも、それだから、というわけでもなくて。

この間の帰り道、ようやくこれだと思える理由を見つけた。

 

ついついひらけた広いお空を追い求めてしまうんだな。

a little harder…

alittleharder20161007

すべてがうまくいっているように見えて…

「思うようにいかなかったこと」なんてないように見えて…

 

でも、本当は、ただ何かを強く望んできたことがなかっただけなのかもしれない。

いつも、しかたないか。もういいよ。十分だよ。って
自分が本当に打ちのめされて立ち上がれなくなってしまう前に、
自分で自分を納得させてきただけなんじゃないかって

そんな想いが不意に過ぎる。

 

“Why don’t you wish a little harder?”

 

『しろいうさぎとくろいうさぎ』という絵本の中で、
しろいうさぎさんがくろいうさぎさんにいう言葉。

もう少しだけ…

あとさき考えないで、もう少しだけ強く願ってみる。

きっと今、その時なんだと思う。

 

rippling

rippling20160915

いつまでも、生き生きとした感覚を保っていたいなと思うものの

日々、感じるコトが、vividではなくなってきているように思う。

それは、年齢による身体の感覚の衰えからきているものなのだろうか?
それとも、いままでのいろいろな経験が思慮深さを与えていることによるのものなのだろうか?

つらつらとそんなことを考えていると、
哀しいような寂しいような、そして、果てしないような気分になる。

 

でも、どんなに望んでも、
今の私にできることは
そして、過去の私にできたことも
その時の自分を目一杯に楽しむこと。

どこか他の人や、過去の自分と比べたとしても、
そこには絶対的価値基準なんてないのだから。

 

そんなことを考えてキモチを納得させてみても
まだココロのさざ波をおさめることはできないまま
ゆらゆらと漂っている

 

 

get inspiration

inspiration20160906

ふわぁっと自分の中にひろがっていく感じ

しばらく思い描けなくなっていたけど
不意に自分の中に戻ってきた

そして、その源も…

点・点・点・・・と存在していた事柄が
振り返ってみると線でつながっている

現実逃避?
とは違う、自分だけの世界