パン作り道具

パン作りの道具

初めて自分でパンを焼いたのは10年ほど前
自分のお家にあるオーブンで、自分でパンが焼けるなんて思っても見なくて・・・
オレンジページの特集で見つけたときには、もううれしくて、早速 こねこね。して、焼いていました。

最初は手ごねでしていたけど、結構これが疲れる上に、なかなか上手に捏ねられなくて。
パン生地も捏ねられるクイジナートのフードプロセッサーを見つけたときは、そのお値段にしばし躊躇したけど、思い切って買ってしまいました♪

それ以来壊れずに10年ずっと愛用しているから、それを思えばお得な買い物かな。

基本のシンプルなパンは堀井和子さんのレシピで。
食べるときにバターを添えるから、バターの入っていないレシピ。
全粒粉のパン、ベーグル、イングリッシュマフィンは、最初に買った本に載っているレシピで。
他のレシピをそれほどあれこれ試したわけではないけど、
今のレシピに不満もないから、きっとこれが私のスタンダード。

パン作りにはそれほど道具は必要ではないから、
こだわっているもの。といえば、スケッパーくらい。
藤野真紀子さんの『many many make』のもの。
適度なしなりがちょうどよくってオススメです♪

ウェンガーのスナックナイフは、クープを入れる用。
これでも十分綺麗にクープが入る。
でも、もう10年近くつかっているから、そろそろ買い替え時かな。
(2011/Aug/16)