大切にするということ。

大切にするということ・・・
それぞれが自分の足できちんと立って、
お互いが対等の関係でいて初めて
それぞれがそれぞれを大切にすることができる
とそうおもうのです。