Untitled

ふらぁ っと

ただ何をするでもなく

ふらぁ っと向かって

何をするでもなく

ただその場所で その場所に溶け込んで

私がなくなってしまう

そんな場所を もちたいと

そう節に願うのです。